このブログは私(290)の乱れた、特にアニメ、ゲームを中心とした生活をさらけ出すブログです。
マリみて | 未分類 | アニメ | ゲーム | 雑記 | 格ゲー | バトン | コミック | 
今週の声優ランキングw

1:井上麻里奈 6:下野紘
2:中原麻衣   7:堀江由衣
3:加藤英美里 8:小西克幸
4:新谷良子   9:田村ゆかり
5:清水香里  10:豊口めぐみ
以下多数w (敬称略)

FC2カウンター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
熱くて死ぬぜ!
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

290

Author:290
オッスおら290!
いっちょやってみっか!
的なノリで毎日を過ごしています
わけわかんないことしか書いてませんが、
適当にあしらってやってくださいw

ちなみにメッセとmixiのアド貼っときますんで

メッセンジャー
mimiga_tiger@hotmail.com

mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6098145

です。気軽に登録してください!
後相互リンクも随時募集中です。

応援!

marimite-b.gif

BANNER

myばなー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.03.21 Wed
あさやけぼーだーらいん
夜も白みはじめ、昨夜から降り続いた雪は大地を白の絨毯で飾っていた

真っ白な息を弾ませながらその上に倒れこむ

颯爽と伸びる松の木の間からうっすらと射し込む光

光は徐々に高く、大きくなり、グランドのフェンスを超える頃には世界を鮮やかに染め上げていた

見上げる空には青と白のコントラスト

空気中の塵や粒子が凍り、漂う様は、さながら冬の妖精たちの舞のよう

空がやけに近く見えて、手を伸ばして引き寄せれば空なんてすぐにでも飛べてしまいそう

空ってのは海より広くて、境界線なんかないんだなぁ

→続きを読む

テーマ: - ジャンル:
雑記    Comment(2)   Top↑

2007.03.19 Mon
ありがとうございました。
またしばらく放置してたわけですが、このブログ。
とりあえず"Kanon"が無事最終回を迎えましたので、なんか書きますw

と、言っても内容については深く語りません。
元々"Kanon"という話全体を筋道を立てて一つの物語にし、尚且つハッピーエンドを迎えさせる・・・

などということが無理なのはわかっていたことですから。


それでも私は"京都アニメーション"さんに賛辞を述べたいと思います。

"誰もが幸せであること"

同人の世界では幾度となく描かれてきた"Kanon"の結末ですが、
これを公式に(原作者の認可のもと)TVアニメという公の舞台で描ききったこと。
それだけで賞賛に値します。

幸せを望まない人などいません。
だけど物語は違います。

その作品としての完成度を高めるために、登場人物の最大の幸せを描けないことだってあるでしょう。

だけど京アニさんは原作者の意思を汲み取りつつ、作品の醸し出す温かな空気を損なうことなく、物語としての最大級の幸せを描いてくれたのです。

アニメとしての"質"がどうであろうと、私は京アニさんに感謝しています。
「ありがとう、そしてお疲れ様でした。」

テーマ:Kanon~カノン~ - ジャンル:アニメ・コミック
アニメ    Comment(0)   Top↑

2007.02.01 Thu
いやよいやよも好きのうち
今日はちょっと気が向いたので、
最近巷で評判の"まなびストレート"のアニメを二話まで見てみたのですが、

20070201230757.jpg

これ良いわw
製作の"ufotable"が良い作品を作ると聞いてちょっと調べてみたんですが、
あの"Weiß kreuz グリーエン"や"ニニンがシノブ伝"を手掛けている会社だそうですね。
SEEDのCGアニメーションも手掛けているそうで、CG製作には定評のある会社だそうですが・・・
チェック不足でした^^;

まぁ、作品自体は学園モノというアニメ作品の王道ではありますが、その構成内容は既存のものとは一線を画してました。

キャラデザ自体は趣向の偏ったもので(^^;) 好みの分かれるものですが、(かく言う私はあまり好きではありませんが・・・)
表情数が豊かで描き方も非常に上手く、動きの多さも手伝ってか、
キャラ毎の特徴や個性を十分に引き出せているようにに思えました。

背景もキレイだし、各所で使われているグラデーションがいい味を出していて、作風に個性を与えていますね^^
コミカルなシーンの細かい作りこみも面白さを引き立たせているし、
演出のこだわりと、効果的な構図の取り方は職人芸を感じさせます。

BGMは第一話でこそ、"Back to the Future"や"Fainal Fantasy"のパクり(アレンジ?)とも思えるものばかりでしたが^^;
(恐らく、一話は話題作りの為にわざとそういう音楽を起用したと思われる)

二話からは作風に沿ったライトな感じの音楽で、安心してアニメを見れますねw
後、個人的には、話の各所や次回予告の時に流れるあのタップ音が非常に好きです^^

そして何よりもOPが素晴らしい!
こればっかりは言葉では表せません。
まだ見てない人は、一度見てみることをオススメします。
正直僕はこのOP見たときちょっと震えましたw

まぁそれは別として、作品全体を通してノリの良さが伝わってくるし、
見てて心底"楽しい"と思える作品だと思います。
最後まで、この作風を貫いて欲しいですね。
個人的に好きな声優さんも出てるのでこれ以降も見ていけそうです^^

ところで、みなさん気づきましたか?
実はこの作品は女子高が舞台なんですよ、
しかも生徒会を中心に話が進んでいくんですよ!
これってマリみてじゃ・・・

そういや、極上生徒会やストパニもこんなんだっけかw

フフフ・・・
百合が世界を席巻する日もそう遠くはない( ̄ー ̄)ニヤリ

そういやマリみてといえば、本日OVA第二巻が届きました。
内容については後日語らせてもらいますが、一言で言うと、


何、この駄作・・・


それではまた次回(⌒0⌒)/

テーマ:まなびストレート! - ジャンル:アニメ・コミック
アニメ    Comment(0)   Top↑

2007.01.26 Fri
教えてせんせいさん♪
今、同人サークルのHP作ってるんだけどやっと雛形みたいの出来た。
といっても、スタイルシートもJavaScriptも導入していないというクソスタイルw
ちゃんとした奴はサークル名決まって、活動開始してから作るということで^^;

まぁそれは置いといて、今日は久しぶりに漫画のお話。
ここ二ヶ月ほど漫画を買いまくってます。
しかも結構マイナーなやつをw

いろんな漫画見ててわかったんだけど、
やっぱし自分のヲタク活動の原点は漫画だったみたいです^^

漫画は凄いよ、生産性・価格・創造性・自由度・知的活動・恒常性
等といった面で他のメディアを上回ってる。

これは余談ですが、先日、ウチの研究室で話題に上がったんだけど、
漫画やアニメ・ゲームといった娯楽商品は人間の感性に訴えているから面白く感じるらしい。

「感性ってなんだ?」
って言われるとそれはまだしっかりとした答えはないそうです。

ただ、感性っていうのは言い換えると人間そのものと言う事も出来るもので、
その詳細は未だ解明されてはいないけれど、それは言葉として表すことができないだけで、
人間の根底の部分では、理解出来ているらしいです。
このことを"暗黙知"というらしいです。

だからなんだって言われそうですけど^^;
結局、ゲームをプレイしたり、アニメを観賞するってことは、
提供する側と享受する側の感性のぶつかり合い、
もっと言えば、人間同士のぶつかり合いとも言えるのではないでしょうか。

と言うことは、自分の感性を磨くことは、自分を高めると同時に、
メディアを通して他人をも高めていくことが出来る素敵な精神活動ってことになりますよね?

そういうことで、みんなもっと漫画を見ましょうってことですw
日本を代表する文化の筆頭でもあることだしね^^

ちょっと難しそうな(実は簡単なんだけど^^;)話をしてしまったので、
最後に最近見た漫画の中でオススメを紹介したいと思います。


→続きを読む

テーマ:アニメ・漫画 - ジャンル:アニメ・コミック
コミック    Comment(2)   Top↑

2007.01.23 Tue
高まってきた
久しぶりに"林原めぐみ"の「raging waves」聞いたら歌詞がすげー良くてびっくりした!

 『誰かに褒められる人生、目指しているわけじゃないの
  私が喜ぶ生き方、ぶつかりながら見つけてく。
  いきなり強いわけじゃない、いきなり出来るわけじゃない。
  繰り返してゆく日々から、創り上げてくの自分を。』

 『誰かに認められるより、まず自分を認めなくちゃ
  駄目なとこもいいところも、ひっくるめて抱きしめよう。
  楽に歩ける道よりも、辛くても楽しみたい
  忙しい退屈な日々、変えたいなら歩き出そう。』

サビの部分から抜粋。
特に『楽に歩ける道よりも、辛くても楽しみたい』って部分に凄い共感を覚えます。

「楽ばっかして生きてるやつが何を言う!」
って叱られそうですけどw
根底ではそんなことを人生の指針にしてみたりしてるわけですよ^^

それはそうと、先日書いたとおりアルカナハートの大会出てきました。
なんと一回戦から一緒に行った"くっき~"と当たっちゃった^^;

ええ、もちろん負けましたともw
なんせ稼動初期だというのに同氏に30連敗ほどしてる身ですからねw

ということでまたまた一回戦boy脱却ならず!

後、面白いモノ見つけた。
 ・GGACジョニーステージ、涼宮ハルヒの憂鬱トレス疑惑!?

全然気づかなかったOTL
ジョニーステージなんて、
「後ろにいる女の子達のほうが、メイよりも萌えるなー」
・・・とか思ってただけですw

この他にも小泉似のやつとか、鶴屋さん似のやつもいるそうだから
今度は良く目を凝らして見てみようっと^^


テーマ:日記ですが何か? - ジャンル:日記
雑記    Comment(2)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。